ドミニカ/モロンタ農園★ハラバコア・カツーラ

 

カリブの風が、イイ感じで、サラサラと吹いていますね~。

そうそう、ちょっぴり熱い太陽も、サンサンとして…、みたいな感じです。

 

いたってシンプルで、ピュアで乙女なドミニカンです!

でも、もちろん、エレガントな香味に、マダムな風味が、もれなくついてきますので、ご安心ください。

 

レアな焼き方の「シナモン」では、コーヒー豆の味がそのままダイレクトに感じることができます。

甘くて、酸っぱくて、そして、鼻にぬけるナッツ系の香り、後味まで楽しめるグリーンな感じ…。

珈琲焼豆のお茶?珈琲生豆のお茶?ってな感じで、イイ感じです。

 

やっと中まで火が通った状態の「ミディアム」では、フルーツでいう甘味がイイ感じにまとまっています。

もちろん、一言で表すなら、甘酸っぱいコーヒーですが、鼻にぬける時の香りが、より一層心地良くなっています。

 

ちょっとだけ、しっかり焼き上げた感じのパイ生地??をイメージさせてくれる「ハイ」では、しっとりとした舌触りのなかに、爽やかさが混ざってイイ感じです。

甘ったるさに、オブラートに包んだ爽やかさが入っている…。みたいな感じです。

 

ということで、ボクのお奨めローストは、ミディアムでいきます。

なんてたって、それは、爽やかさの変化を楽しめるからかなぁ…。

熱々のホットでは、キリっとした、ポップな爽やかさがあってとても凛々しいのです。

まるで、グレープフルーツを輪切りにして浮かばせて…みたいな感じです。

それが、どうしたことでしょう、ちょっと冷めれば、ほんのちょっとだけ砂糖をつまんで入れて飲んでいる…みたいな。

そして、なぜか、青りんごの風味がちょっぴり、です。

後味には、レモンティーの風味も、ちょっぴり、なんです。

 

----------

日系移住者の公民館もあるほど、日系移民が多いハラバコア地区のコーヒーです。

有名リゾートになるほどの美しい大自然が広がる山岳地帯で、コーヒーは栽培されています。

きっと、ドミニカの軽井沢??

みたいなところ、なのかも知れませんね!!

 

DOMINICA MORONTA JARABAKOA/ドミニカ共和国 モロンタ農園★ハラバコア・カツーラ

 

名前の由来は原住民タイノ族の言語の意味は“水の流れる場所”から来ています。

その名の通り、大きな3川:バイグアテ川、ヒメノア川とヤケ・デル・ノルテ川(国内で二番目に大きい)の主要河川を持っています。

バイグアテ川とヒメノア川を合流、次にヒメノア川とヤケ・デル・ノルテ川が合流し、国内で最も重要な流域になる。

 

ハラバコアは、シバオ地域、中央山脈の北東に位置し、都市の土地面積は690.53m2、その山間の谷の中心部にハラバコア谷(海抜標高約530メートル)が存在する。

 

ハラバコアは、熱帯雨林気候を有しています。

その熱帯のロケーションと高い標高に、一年のほとんどの間、暖かい日と穏やかな夜を持っている、その穏やかな温度で、訪問者は次のようにハラバコア洗礼をしている「永遠の春の都市」。

主な観光スポットの一つは、中央山脈の中心部の山間や地域の自然の美しさです。

 

また、ピコ・ドゥアルテ(海諸国での最高峰)とエバノヴェルデ(コクタン)科学保護区への主要なアクセスの一つです。

 

外国人観光客にも、ドミニカ人にも人気エコツーリズムの観光地です。

農業は経済基盤で主な生産はコーヒー、家畜、野菜、豆、花等。

これまでに記録された最も寒い温度は2012年2月24日、7.1°Cでした。

 

モロンタ家はこの地域に40年以上、家族と共に、コーヒー栽培を続けております。

現在、息子が引き継ぐ為に日々動力しています。

兄弟の農園近くにあるので、皆で力合せて栽培に取り組んでいる

 

 

 
詳細データ
 
〔産地〕ドミニカ共和国ハラバコア地区
〔農園名〕モロンタ農園
〔生産者〕HIPOLITO MORONTA
    (イポリト・モロンタ)
〔品種〕カツーラ種
〔収穫時期〕-----
〔標高〕1,300~1,400m
〔年間降雨量〕-----
〔平均気温〕-----
〔精製〕Washed
 
<<<焙煎豆での補足事項>>>
 
■お奨めロースト:ミディアム
■お好みロースト:お好みの焙煎度合 からお選びください。
■加工:お好みの挽き具合 からお選びください。
■内容量:ハンドピック、焙煎度合の水分蒸発等により、生豆時のグラム数から10~30%目減りします。
■賞味期限:煎豆で1ヶ月程度です。(挽豆時は、7~10日間)
■飲頃期間:煎豆で2~15日間です。(挽豆時は、2~3日間)
■保存方法:密閉容器等に入れて、冷暗所等お奨めします。
 また、高温多湿時は冷蔵、1ケ月後は冷凍がお奨めです。
 
<<<生の豆での補足事項>>>
 
■状態:焙煎をしていない、生豆のままの状態です。
■加工:ハンドピックは行っておりませんので、小石や木片、コンクリート等が混入している場合があります。
■保存方法:高温多湿を避けた、冷暗所等でお願いします。
 また、梅雨期や猛暑日等は低温冷蔵等をお奨めします。
■備考:生豆卸業を兼ねております。
 
※生豆卸業:2.4キロ以上ほしいっ!!
 という方は、コチラ から、お問合わせくださいね!
 

 


 

 
こちらの商品は、化粧箱ギフトのラッピング加工が可能です!
※化粧箱ギフトの詳細は、こちら→Click!!
 
 
 
  ■内容量/生豆時300グラム入り(煎豆時240~270グラム)です。
  ■仕様/珈琲豆専用のアルミ缶にお入れして、化粧箱にてラッピングします。
  ■加工料金/別途500円です。
  ■ご注文方法/ご注文時に「300gギフト」をお選びくださいね!
 

 

 

商品コード:10101_04
ドミニカ/モロンタ農園★ハラバコア・カツーラ
〔販売価格〕
生豆時0150g¥1,550(生0150g¥00,950)
生豆時0300g¥2,550(生0300g¥01,600)
生豆時0600g¥4,600(生0600g¥02,650)
生豆時1200g¥8,500(生1200g¥04,400)
生豆時2400g¥0,000(生2400g¥08,250)
※100cc当りのお値段「105~75円」
※焙煎度合により10~30%目減りします。
販売価格:¥950~8,500(税込)
ポイント:9~85Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

関連カテゴリ

関連カテゴリ:
全商品一覧
産地から選ぶ > カリブ > ドミニカ
テイストで選ぶ > 甘味
テイストで選ぶ > 爽快
テイストで選ぶ > 後味
焙煎度で選ぶ > 浅煎
焙煎度で選ぶ > 中煎

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ