カメルーン/カプラミ★ジャバ・ロングベリー

 

久々に、カメルーンを…。

 

ちょっと前のこと、サッカーでちょっとは有名に??

話題に??

なったと、勝手に思っている、カメルーンのコーヒー豆です。

 

細長い形をしているのでロングベリーで、品種はジャバと言います。

このジャバという品種ですが、その昔、インドネシアのジャワ島で栽培されていた昔ながらのティピカなんだそうです。

 

ボクのお奨めローストは、ハイです。

ふんわりと漂う直向きな香りに、舌触りハーモニーが優しい飲口、後味にはちょっぴりモカの雰囲気??

も、感じることが出来る焙煎度かと、思います。

穏やかなチェリーな香味は、サラサラと飲み干せるオレンジかかった風味になっています。

そして、飲み干せばと、ちょっとダークになったチェリーとか、焙煎したオレンジみたいな感じの後味になります。

例えると…。

きっと、エチオピア・モカの、ナチュラルとウォッシュドをプラスしたイメージ??

かなぁ、って感じです。

 

----------

CAPLAMI Java Longberry / カプラミ ジャバ・ロングベリー

 

カプラミ(CAPLAMI)生産者組合が属するUCCAO(Union Centrale des societes Cooperatives Agricoles de l'Ouest)は、カメルーン最大のコーヒー生産者組合。

カメルーンは、ロブスタ生産国というイメージがありますが、西部州・北西部州は火山地帯で標高も高く、火山灰土壌と豊富な水資源を有することから、アラビカ種の栽培に多いなる可能性を秘めています。

 

コーヒー生産量のうち80%がロブスタ種、20%がアラビカ種です。

カメルーンにコーヒーが伝わったのは、ドイツの植民地となった1884年以降で、1905年と言われています。

しかし、本格的にコーヒー栽培が始められたのはフランス領カメルーンになった1928年からになります。

 

1930年代には、小さな生産者組合が組成され、1950年代には北西部州にNWCAが、1958年には西部州にUCCAOが組織され、コーヒー産業の成長が始まりました。

 

1985年のピーク時には230万袋を超える生産量を誇っていましたが、世界銀行の構造調整政策により、1990年代にコーヒー産業を自由化されると、多くの農民がコーヒー栽培を放棄し、キャッサバやバナナなどの食糧栽培へと切り替えてしまったため、コーヒー生産量は10分の1に激減してしまいます。

追い打ちをかけるように、コーヒー価格の低迷が続いたため、カメルーンのコーヒー産業は崩壊してしまいました。

 

2008年、カメルーン政府はコーヒー産業の再生計画を発表し、世銀、国連、EUなどの支援を受け、再生に向けた取り組みを行っています。

現在、政府が推奨している高地栽培に適し、病害虫に強い品種ジャバに植え替えられています。

 

これまで国内最大の生産者組合UCCAO傘下のCAPLAMIが唯一ウォッシングステーションを稼働し、品質の高いフルウォッシュドのアラビカコーヒーを生産していましたが、2012年からNWCAでもウォッシングステーションが稼働し、輸出を開始しはじめています。

 

アラビカ種の主な生産地は、西部州および北西部州の標高1,000~2,400メートル地帯の、バフサン、ブダ、フンバン、ドンガ・マトゥン、ボヨ、モモ、オク、サンタなどです。

アラビカ種の主な輸出先は、ドイツ(全体の70%強)、米国、イタリア、ベルギー。

 

スイスのシュルター社がコーヒー買い付けのプレファイナンスや、精製技術の向上支援を行っていることから、UCCAOのコーヒーは同社を通して輸出されています。

別の組合NWCAのコーヒーは直接取引が可能で、米国市場開拓に向けた取り組みを強化している最中です。
 

 

詳細データ
〔地域〕西部州バフォサム
〔生産者〕カプラミ生産者協同組合
〔クロップ〕2015/2016
〔規格〕TypeB
〔欠点規格〕 公式な規格はなく一般的に30欠点/300gといわれている。
〔スクリーン〕16アップ
〔木の品種〕ジャバ
 ※インドネシアのジャワ島で栽培されていた、昔ながらのティピカがヨーロッパにもたらされ、ドイツ人宣教師によって1913年にカメルーン持ち込まれた品種と考えられる。 生豆の形状はロングベリー。 同じ品種が、ニカラグアのリモンシージョ農園でも栽培されており、こちらはジャバニカと呼ばれている。
〔標高〕1200-1800m
〔乾燥方法〕100%天日乾燥
〔精製方法〕フルウォッシュド
〔開花時期〕12月-1月
〔収穫時期〕9月-1月
〔船積時期〕2016年8月
〔保管方法〕定温倉庫
〔ロットナンバー〕402
<<<焙煎豆での補足事項>>>
 
■お奨めロースト:ハイ
■お好みロースト:お好みの焙煎度合 からお選びください。
■加工:お好みの挽き具合 からお選びください。
■内容量:ハンドピック、焙煎度合の水分蒸発等により、生豆時のグラム数から10~30%目減りします。
■賞味期限:煎豆で1ヶ月程度です。(挽豆時は、7~10日間)
■飲頃期間:煎豆で2~15日間です。(挽豆時は、2~3日間)
■保存方法:密閉容器等に入れて、冷暗所等お奨めします。
 また、高温多湿時は冷蔵、1ケ月後は冷凍がお奨めです。
 
<<<生の豆での補足事項>>>
 
■状態:焙煎をしていない、生豆のままの状態です。
■加工:ハンドピックは行っておりませんので、小石や木片、コンクリート等が混入している場合があります。
■保存方法:高温多湿を避けた、冷暗所等でお願いします。
 また、梅雨期や猛暑日等は低温冷蔵等をお奨めします。
■備考:生豆卸業を兼ねております。
 
※生豆卸業:2.4キロ以上ほしいっ!!
 という方は、コチラ から、お問合わせくださいね!
 

 


 

 
こちらの商品は、化粧箱ギフトのラッピング加工が可能です!
※化粧箱ギフトの詳細は、こちら→Click!!
 
 
 
  ■内容量/生豆時300グラム入り(煎豆時240~270グラム)です。
  ■仕様/珈琲豆専用のアルミ缶にお入れして、化粧箱にてラッピングします。
  ■加工料金/別途500円です。
  ■ご注文方法/ご注文時に「300gギフト」をお選びくださいね!
 

 

 

商品コード:10251_01
カメルーン/カプラミ★ジャバ・ロングベリー
〔販売価格〕
生豆時0150g¥1,150(生0150g¥00,600)
生豆時0300g¥1,900(生0300g¥00,950)
生豆時0600g¥3,450(生0600g¥01,550)
生豆時1200g¥6,350(生1200g¥02,600)
生豆時2400g¥0,000(生2400g¥04,850)
※100cc当りのお値段「80~55円」
※焙煎度合により10~30%目減りします。
販売価格:¥600~6,350(税込)
ポイント:6~63Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

関連カテゴリ

関連カテゴリ:
全商品一覧
産地から選ぶ > アフリカ/中東 > カメルーン
テイストで選ぶ > コク
焙煎度で選ぶ > 中煎
焙煎度で選ぶ > 深煎
テイストで選ぶ > 爽快
焙煎度で選ぶ > 浅煎

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ