[グァテマラ]プロヴィデンシア農園「ウ-ノ」

 

人気のセントラル、中米グァテマラン登場。

安定した高品質から醸し出されるテイストで、すでに人気のアイテムです。

 

喜多方のお店では、リピーターさんが多いこと、多いこと…。

それもそのはず、浅煎りから、深煎りまで楽しめる優等生だから、かなぁ。

 

ハマる名産地!?

ウエウエテナンゴからやってきた、プロヴィデンシア農園ウーノ区画の立派な豆ですから。

 

ボクのお奨めローストは、やっぱり強めのシティになりました。

しっかりと響いて隅々まで沁みる、甘さの波動重視です。

もともと売り文句のオレンジ系の爽やかさを、もうちょっと引っ張って完熟オレンジ風にした感じだと思います。

舌触りが硬い印象があるためか??

もともとの良質な爽やかさがあるためか??

絡みつく感じが無いので、ツルッとしてて、ダルさが全くありません。

きっと、ジューシーグァテマラが好きな方でも、お奨めしたいアイテムのヒトツになっています。

 

ミディアム~ハイローストでは、シトラス混じりのオレンジ系の爽やかさがイイ感じです。

フルシティ~フレンチでは、ガラッと印象が替り、しっとりとバニラナッツの雰囲気で楽しめます。

 

Guatemala Huehuetenango Providencia「Ⅰ」/ グァテマラ ウエウエテナンゴ プロヴィデンシアⅠ農園

 

グァテマラ北西部ウエウエテナンゴ県サンペドロネクタ地区の、標高1200-1800mに位置する農園です。

もともとの大きな農園を3区画に分け、現在はⅠ 、Ⅱ、Ⅲは経営も別となっております。

 

その中でも最も品質の良いⅠ区画のコーヒーを買い付けました。

 

最新のウェットミルは手入れが行き届いており、常に清潔に保たれております。

当農園は年間4200袋程度の生産能力があります。

 

ウェットミルにて精選されたパーチメントはパティオで天日乾燥され、その後ドライミルで脱穀後出荷されます。

カップクォリティは標高の高いウエウエテナンゴらしい、爽やかなシトラスを思わせる柑橘系の酸味と、しっかりとした甘み、透明感のあるコーヒーに仕上がっております。

 

 

 

 
詳細データ
[原産国]グァテマラ
[地域]ウエウエテナンゴ県サンペドロネクタ
[農園名]La Providencia「Ⅰ」農園
[規格]SHB
[スクリーンサイズ] -
[品種]カツーラ、ブルボン、他
[精製方法]フリーウォッシュ
<<<焙煎豆での補足事項>>>
 
■お奨めロースト:シティ<+>
■お好みロースト:お好みの焙煎度合 からお選びください。
■加工:お好みの挽き具合 からお選びください。
■内容量:ハンドピック、焙煎度合の水分蒸発等により、生豆時のグラム数から10~30%目減りします。
■賞味期限:煎豆で1ヶ月程度です。(挽豆時は、7~10日間)
■飲頃期間:煎豆で2~15日間です。(挽豆時は、2~3日間)
■保存方法:密閉容器等に入れて、冷暗所等お奨めします。
 また、高温多湿時は冷蔵、1ケ月後は冷凍がお奨めです。
 
<<<生の豆での補足事項>>>
 
■状態:焙煎をしていない、生豆のままの状態です。
■加工:ハンドピックは行っておりませんので、小石や木片、コンクリート等が混入している場合があります。
■保存方法:高温多湿を避けた、冷暗所等でお願いします。
 また、梅雨期や猛暑日等は低温冷蔵等をお奨めします。
■備考:生豆卸業を兼ねております。
 
※生豆卸業:2.4キロ以上ほしいっ!!
 という方は、コチラ から、お問合わせくださいね!
 

 

オススメ
商品コード:10011_04
[グァテマラ]プロヴィデンシア農園「ウ-ノ」
〔販売価格〕
生豆時0150g¥1,450(生0150g¥00,000)
生豆時0300g¥2,400(生0300g¥00,000)
生豆時0300gギフト仕様¥2,700
生豆時0600g¥4,350(生0600g¥00,000)
生豆時1200g¥8,000(生1200g¥00,000)
※100cc当りのお値段「85~60円」
※焙煎度合により10~30%目減りします。
販売価格:¥1,450~8,000(税込)
ポイント:14~80Pt
生豆or煎豆:
グラム:
焙煎度:
加工:
数量:
問い合わせる

関連カテゴリ

関連カテゴリ:
全商品一覧
産地から選ぶ > 中米 > グァテマラ
テイストで選ぶ > 甘味
テイストで選ぶ > 爽快
テイストで選ぶ > 後味
焙煎度で選ぶ > 浅煎
焙煎度で選ぶ > 中煎
焙煎度で選ぶ > 深煎
焙煎度で選ぶ > 極深煎
おすすめ商品

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ