[ホンジュラス]エル・アグアカテ農園カツアイ

 

人気の、名門ホンジュラスから、ひと言では決して表せないエキゾチックなアイテム登場。

その、とても複雑さが売り文句の、アグアカテ農園カツアイです。

 

真空のアルミパックで届いた、ご立派な生豆です。

でも、ちょっとピーベリーが目立ちますが…。

そこは、まぁまぁ…。

 

ボクのお奨めローストは、ドキっとしてしまうハイです。

白ブドウやマンゴーみたいな甘ったるい香りもあれば、シトラス系を代表するオレンジみたいな香りもあって、清々しい気分にさせてくれます。

そして、骨格がしっかりしているので、ビビッドで硬い印象の飲口だと思います。

ハーブ、レモン、グレープフル-ツ、フランボワーズ…。

なかでも、やっぱりシトラス系のインパクトがイキイキしています。

シャープでキレてる、摘みたてのフルーツってな感じです。

後味には、もちろん完熟レモンとかグレープフルーツ…。

と、思いきや、鼻に抜ける香りが、これまた印象的なチョコレート系なんですよね~。

この瞬間が、そうです、ドキッとしてしまうタイミングなんですよね~。

ぜひ、体験してみてください!!

きっと、フルーツにチョコをのせて食べている感じかも…。

そうです、そうです、滝のようなチョコレートに、フルーツを絡めて…。

って、感じで…!!

 

 

Honduras El Aguacate Catuai Washed / ホンジュラス エル・アグアカテ カツアイ ウォッシュド

 

【コーヒー生産は、私にとっての全て】

[恵まれた微気候を活かして]

エベルさんは、インティブカ県のカングアルの謙虚で寡黙な生産者です。

カングアル地区は、ホンジュラスの中でも恵まれた気象条件と美しい景観が望める地区で、アグアカテ農園は1700mにも及ぶ標高がもたらす寒暖差と、豊富な日照が臨める傾斜地にあり、

この地で最も良好なマイクロクライメットを有していると言われています。

 

エベル氏は、この恵まれた環境で、長らく高品質なコーヒーの生産を続けてきました。

近年は、さらに上のクオリティを目指す事ができるように、自身のミルを所有する決断をしました。

そして、2017年から2018年にかけて遂にミルが完成し、自分自身の手で最高のコーヒーを生み出しています。

 

[高品質コーヒーに懸ける想い]

エベル氏は、『コーヒー生産は、私にとっての全てを意味しています。

高品質なコーヒーを通じて、家族の生活の質が向上するように願い取り組んでいます。

また、コーヒーの生産は愛する家族が全員参加で行う活動なので、家族の絆を強くしてくれるコーヒー生産が私は大好きなのです』と語ってくれました。

チェリーの収穫は、1月から行われますが、長引くシーズンでは5月まで続く事もあることから、同国でも非常に稀有なマイクロクライメットを有している事が伺えます。

チェリーが時間を掛けて成熟していく事から、土壌からの栄養分をより多く蓄え、風味豊かなコーヒーが生み出されます。

 

[時間を掛けて丁寧に]

収穫後は、直ちにミルに運ばれ果肉除去が行われます。

発酵工程は伝統的な発酵槽を用いて、その時期の天候や気温に従い18-22時間かけて行い、パーチメントコーヒーに仕上げています。

そして、ビニールハウス型のアフリカンベッドにて20-25日と、ウォッシュドコーヒーとしては非常に長い時間を掛けて乾燥をさせています。

スロードライを用いる事で、水分活性値が良好となり輸出後も高い品質を維持する為の工夫です。

また、時間を掛けて乾燥を行う事で、その期間を利用し丁寧にパーチメントを選別する事ができ、品質における純度が高まると言います。

 

『情熱を傾けつくる素晴らしい品質のコーヒーは、私にとって家族を養う手段でもあり、暮らしの豊かさに繋がっています。こうして美味しいコーヒーを求める皆さまのお陰で、私たち家族は幸せに暮らしています。毎年みなさんに買ってもらえるよう願い、心を込めてコーヒーを作り続けていきたいと思います。手に取って頂き、本当にありがとうございます。』

 

 

詳細データ
[国]ホンジュラス
[エリア]インティブカ県サン・フアン、カングアル
[農園名]エル・アグアカテ農園
[生産者]エベル・ベハラーノ
[標高]1700m
[品種]カトゥアイ
[生産処理]フリーウォッシュド
[包装/重量]30kgVP
[カッピングプロファイル]
 オレンジ、レモン、クランベリー、洋ナシ、
 チョコレート、ブラウンシュガー、エキゾチック、
 コンプレックス、ラウンドマウスフィール
<<<焙煎豆での補足事項>>>
 
■お奨めロースト:ハイ
■お好みロースト:お好みの焙煎度合 からお選びください。
■加工:お好みの挽き具合 からお選びください。
■内容量:ハンドピック、焙煎度合の水分蒸発等により、生豆時のグラム数から10~30%目減りします。
■賞味期限:煎豆で1ヶ月程度です。(挽豆時は、7~10日間)
■飲頃期間:煎豆で2~15日間です。(挽豆時は、2~3日間)
■保存方法:密閉容器等に入れて、冷暗所等お奨めします。
 また、高温多湿時は冷蔵、1ケ月後は冷凍がお奨めです。
 
<<<生の豆での補足事項>>>
 
■状態:焙煎をしていない、生豆のままの状態です。
■加工:ハンドピックは行っておりませんので、小石や木片、コンクリート等が混入している場合があります。
■保存方法:高温多湿を避けた、冷暗所等でお願いします。
 また、梅雨期や猛暑日等は低温冷蔵等をお奨めします。
■備考:生豆卸業を兼ねております。
 
※生豆卸業:2.4キロ以上ほしいっ!!
 という方は、コチラ から、お問合わせくださいね!
 

 


 

 
こちらの商品は、化粧箱ギフトのラッピング加工が可能です!
※化粧箱ギフトの詳細は、こちら→Click!!
 
 
 
  ■内容量/生豆時300グラム入り(煎豆時240~270グラム)です。
  ■仕様/珈琲豆専用のアルミ缶にお入れして、化粧箱にてラッピングします。
  ■加工料金/別途500円です。
  ■ご注文方法/ご注文時に「300gギフト」をお選びくださいね!
 

 

 

NEWポイント2倍オススメ限定品
商品コード:10031_06
[ホンジュラス]エル・アグアカテ農園カツアイ
〔販売価格〕
生豆時0150g¥1,700(生0150g¥01,100)
生豆時0300g¥2,800(生0300g¥01,700)
生豆時0600g¥5,050(生0600g¥02,800)
生豆時1200g¥0,000(生1200g¥04,600)
生豆時2400g¥0,000(生2400g¥00,000)
※100cc当りのお値段「115~90円」
※焙煎度合により10~30%目減りします。
販売価格:¥1,100~5,050(税込)
ポイント:22~101Pt
生豆or煎豆:
グラム:
焙煎度:
加工:
数量:
問い合わせる

関連カテゴリ

関連カテゴリ:
全商品一覧
おすすめ商品
新入荷商品
産地から選ぶ > 中米 > ホンジュラス
テイストで選ぶ > 香味
テイストで選ぶ > 甘味
テイストで選ぶ > コク
テイストで選ぶ > 爽快
テイストで選ぶ > 後味
焙煎度で選ぶ > 浅煎
焙煎度で選ぶ > 中煎
焙煎度で選ぶ > 深煎
焙煎度で選ぶ > 極深煎
キャンペーン商品

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ