[パプアニュ‐ギニア]アイユラ農園★タイガット・クラシック

 

極楽鳥が舞う楽園の、エキゾチックなコーヒーです。

 

人気のパプアニューギニアから、果実酒みたいにジューシーな豆が登場。

毎度のことながら、熟度の高いアプリコットっぽさが溢れる感じがする、アイユラ農園のニュークロップです。

 

人気の秘密は、やっぱり、1回呑めば忘れらんないフルーティながらも、しっとり滑らかな舌触りしょうかねぇ。

きっと、ミディアムなボディで、サラサラと流れ込むかのような、紅茶みたいなんです。

 

口当り柔らかく、舌触り滑らか、マイルド芳醇でフルーティですから、きっとハヤることでしょう!

 

ボクのお奨めローストは、やっぱり弱めのシティです。

大袈裟に言ってしまえば、オレンジの香りがする、アプリコット風味の、黒いダージリンティーかと思いました…。

淹れてる時は、ホワイトチョコのような香りなのに、なぜか、カップから漂う香りはチェリーかかったオレンジの香り…。

もちろん、鼻に抜ける時の香りもそのままですから、これまた、イイ感じなんです!!

そして、後味には、ピーチ、ライムがプラスされて、めっちゃフローラルでジューシーです。

ピーチネクターのように、しっとりした質感の舌触りに、ミルクチョコみたいな風味も感じとれます。

 

 

Papua New Guinea Taigad Classic / パプアニューギニア タイガッド・クラシック

 

パプアニューギニアコーヒーの出自をたどり

パプアニューギニアコーヒー発祥の地

タイガッド・クラシックは、パプアニューギニア中東部イースタン・ハイランド州アイユラにて育てられているスペシャルティコーヒーです。

アイユラという土地は、パプアニューギニアで初めてコーヒーが栽培された場所で、その出自は1940年代まで遡ります。

当時、ドイツの使節団がこの地にタンザニア、ジャマイカからコーヒーの苗木を持ち込んだのが始まりとされており、タンザニアで生まれたティピカ変異種であるアルーシャ種とブルーマウンテン系のティピカ種が植えられました。

 

系譜を継ぐアイユラ農園

この伝統を守り、スペシャルティコーヒーとして再興を目指すのが、エランドラ・コーヒーのニモ・ウォルター・カマ氏が運営するアイユラ農園です。

アイユラ農園は、アイユラ地区の中でも山に囲まれた標高1620mのタイロラ(Tairora)と、ガドサップ(Gadsup)という集落に跨った渓谷で育てられています。

コーヒーの木は、パプアニューギニアのコーヒーの出自をなぞるように、樹齢60-70年の幹が太く背の高いアルーシャ種の古木が植えられ、数世代に亘って伝統的なコーヒー生産が続けられています。

そうした伝統から、「Tairora」と「Gadsup」の地で伝統的に育てられたアルーシャ種として、「Taigad Classic」と名付けられました。

 

熱帯高地の渓谷が生み出すエキゾチックなコーヒー

農園で収穫されたチェリーは、車で5分ほどに位置するミルへ即座に運ばれていきます。

ミルにて枝葉など粗選別を行い、パルパーにてミューシレージを除去した後、回転式セパレーター(中米でいうクリバ)を通過し、パルパーで除去しきれなかった果皮やチェリーが取り除かれます。

パーチメントコーヒーは、発酵槽にて24-36時間ドライファーメンテーションを行い、ミューシレージを除去します。

その後、アフリカンベッドにて2日間、ビニールをひいたパティオで10日前後の天日乾燥を行います。

そして仕上げに、水分値の最終調整を行うために2時間ほど機械乾燥にかけて仕上げられます。

 

こうして生産されるタイガッド・クラシックは、1620mの熱帯高地でありながらも、渓谷が生み出す多雨で多湿な微気候によって、近隣の地区に比べ気温が低く保たれ、ゆっくりとチェリーが熟す傾向を持ちます。

そのため、甘さの伴う豊かなアシディティとボディ感を有し、アルーシャ単一品種によるエキゾチックな風味を兼ね備えています。

 

 

データ
[]パプアニューギニア
[エリア]イースタン・ハイランド州
    アイユラ地区
[農園名]アイユラ農園(エランドラ・コーヒー)
[生産者]ニモ・ウォルターカマ
[標高]1620m
[品種]アルーシャ種(ティピカ)
[生産処理]ウォッシュド
[包装/重量]30kgGP
[カッピングプロファイル]
フローラル、アプリコットライム
タンジェリンココアスムースマウスフィール
<<<焙煎豆での補足事項>>>
 
■お奨めロースト:<4->
■お好みロースト:お好みの焙煎度合 からお選びください。
■加工:お好みの挽き具合 からお選びください。
■内容量:ハンドピック、焙煎度合の水分蒸発等により、生豆時のグラム数から10~30%目減りします。
■賞味期限:煎豆で1ヶ月程度です。(挽豆時は、7~10日間)
■飲頃期間:煎豆で2~15日間です。(挽豆時は、2~3日間)
■保存方法:密閉容器等に入れて、冷暗所等お奨めします。
 また、高温多湿時は冷蔵、1ケ月後は冷凍がお奨めです。
 
<<<生の豆での補足事項>>>
 
■状態:焙煎をしていない、生豆のままの状態です。
■加工:ハンドピックは行っておりませんので、小石や木片、コンクリート等が混入している場合があります。
■保存方法:高温多湿を避けた、冷暗所等でお願いします。
 また、梅雨期や猛暑日等は低温冷蔵等をお奨めします。
■備考:生豆卸業を兼ねております。
 
※生豆卸業:2.4キロ以上ほしいっ!!
 という方は、コチラ から、お問合わせくださいね!
 

 


 

 
こちらの商品は、化粧箱ギフトのラッピング加工が可能です!
※化粧箱ギフトの詳細は、こちら→Click!!
 
 
 
  ■内容量/生豆時300グラム入り(煎豆時240~270グラム)です。
  ■仕様/珈琲豆専用のアルミ缶にお入れして、化粧箱にてラッピングします。
  ■加工料金/別途500円です。
  ■ご注文方法/ご注文時に「300gギフト」をお選びくださいね!
 

 

 

オススメ限定品
商品コード:10341_05
[パプアニュ‐ギニア]アイユラ農園★タイガット・クラシック
〔販売価格〕
生豆時0150g¥1,450(生0150g¥00,850)
生豆時0300g¥2,400(生0300g¥01,400)
生豆時0600g¥4,350(生0600g¥02,300)
生豆時1200g¥8,000(生1200g¥03,800)
※1杯100cc当りのお値段「100~70円」
※焙煎度合により10~30%目減りします。
販売価格:¥850~8,000(税込)
ポイント:8~80Pt
生豆or煎豆:
グラム:
焙煎度:
加工:
数量:
問い合わせる

関連カテゴリ

関連カテゴリ:
全商品一覧
おすすめ商品
産地から選ぶ > 太洋州 > パプアニューギニア
テイストで選ぶ > 香味
テイストで選ぶ > 甘味
テイストで選ぶ > 爽快
テイストで選ぶ > 後味
焙煎度で選ぶ > 浅煎
焙煎度で選ぶ > 中煎
焙煎度で選ぶ > 深煎

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ